グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大學案內 > 學生支援 > 學生支援の方針

學生支援の方針



2016年9月19日 學長室會議決定
學生が豊かで実り多い學生生活を送ることができるように、海外留學?國際交流に関する支援、修學?學習支援、學生生活支援、就職?キャリア形成に関する支援を行う。

【海外留學?國際交流】

學生が安心して、語學學習?海外體験、海外インターンシップ等の活動ができるように、海外の各國に、多彩で、多くの協定校を確保し、その機會を保証する。また、留學費用支援制度を整え、學生の経済的負擔を軽減する。さらに、海外の協定校等からの留學生を積極的に受け入れ、本學キャンパスの國際化を図り、キャンパス內での國際交流の機會を充実する。

【修學?學習支援、障がい學生に対する支援】

學生が學習を円滑に進められるように、アドバイザー制度を整え、関連部署?教職員が連攜をとりながら修學?學習支援ができるよう相談體制を整備する。また、個々の學習ニーズに応え、自主學習がいつでも行えるように施設?設備、教材などの學習環境を整える。特に、語學學習については最先端の學習環境を提供できるよう努める。
さらに、障がい學生に対しては、その障がいの內容?程度に応じて、きめ細やかな支援策を講じて修學の機會を保証する。

【學生生活】

學生が心身ともに健康で、安全に安心して豊かな學生生活を送ることができるように、組織的な支援體制を整備し、健全な健康管理やハラスメント?事故防止に努め、経済支援が必要な學生に対する支援を充実し、サークル活動、大學祭などの課外活動に対する支援を実施する。

【就職?キャリア形成支援】

學生が自らのキャリア意識を醸成し、それぞれの進路志望に応じた職業選択ができるように、エアライン業界など學外の機関とも連攜して組織的な支援?相談體制を整備し、キャリアガイダンス、各種資格支援講座?就職支援講座の実施、國內外のインターンシップの機會の提供などを行う。
草蜢社区日本在线直播-忘忧草社区在线WWW-免费看黄A级毛片