グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 學部?大學院 > 言語教育開発センター

言語教育開発センター



名古屋外國語大學では外國語教育をさらに進化させます。

センター長からのメッセージ

言語教育開発センター長 上田 功

言語教育開発センター長 上田 功
あなたが學ぶ外國語や専攻領域が何であれ、英語力がなければ活躍の場が限られてしまいます。名古屋外國語大學では、どの學科の1年生にも英米語學科と同等の高い英語教育をします。そのために、大勢の先生が精いっぱいの努力をしています。これにより、皆さんも、やはり英語をしっかり勉強していてよかったと思うことでしょう。
また、日本人が中國人あるいはインドネシア人と仕事の話をするとき、両者とも英語が使えれば多くのことができるでしょう。しかし、片言でもいいから相手の國の言語が使えたら、急に心の接近度が増し、相手の気持ちや考え方を尊重する態度も深まるというものです。相手と場合によって複數の言語を使い分けることができてこそ世界の人とより良い共生(つきあい)ができるようになると期待されます。皆さん、いろんな言語の専門家が大勢いる名古屋外國語大學の學生であることの特権を活かして、複數の外國語に本腰で挑戦しましょう。努力は思いがけないところで報われます。

言語教育開発センターでは、次の2つの大きなプログラムを用意しています。

  • 學部共通英語基幹プログラム Cross-departmental English Language Program、略してCELP(ケルプ)。
  • 複言語プログラム Plurilingual Program、略してPLP。


CELPは、どの學科においても、英語の力がとても重要であるということを前提にしています。


PLPでは、國連公用語である英語、フランス語、ロシア語、中國語、スペイン語、アラビア語を含めて、合計12の言語の勉強できます。


草蜢社区日本在线直播-忘忧草社区在线WWW-免费看黄A级毛片