グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 學部?大學院 > 外國語學部 > 中國語學科

中國語學科




経済大國として世界が注目する今、
中國語でのコミュニケーション能力の高い人材が常に求められている。

世界の人口の5人に1人は、「中國人」。《中國語》は、世界の言語のなかで、まぎれもなく最多の使用人口を有する言葉です。また、世界経済発展の動力として「世界の工場」から「世界の市場」へと急速に変貌し、海外重要拠點のひとつと位置づけられています。そのための人材確保に向けて、《英語》だけではなく《中國語》のコミュニケーション能力の高い人材が常に求められています。國際社會における中國の存在感が増すなかで、日本はこれまで以上にこの國を理解し、向き合うことが急務なのです。

日本、アジアを軸としたグローバル企業を中心に活躍できる
実踐的な語學力と國際感覚を身につける。

《中國語》でとりわけ大切なのが「発音」。高低差で意味が変わる音調や、息の強弱?口や舌の複雑な動きで決まる音色などを表現できて、初めて會話が成り立ちます。そこで1?2年次は発音の基本を中心に中國人教員が徹底的にトレーニング。2年次からの“超”少人數授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」で、さらに正しくきれいな発音をめざします。もちろん「聞く」「読む」「書く」能力も合わせて向上。教材には、中國のWebサイトや新聞記事、広告、映畫、小説などを使用し、そこからリアルな中國人の価値観や生活習慣?商習慣などを感じ取りながら、中國社會への理解も深め、最終的には、単なる語學學習では到達できない「會話力」「読解力」「文章力」を習得します。
一方、《中國語》とともに習得しておきたいのが、英語力とビジネス領域の知識。中國やシンガポールへ海外留學し、英語と中國語の両言語の同時習得をめざす學生もいます。また、中國語學科のビジネス領域においては、中國ビジネスを展開する日本企業から講師を招き、経済構造やビジネスマインドを備えることで、國際的なビジネス社會で活躍できる人材を育成します。

學科専門教育

中國語?中國文化コース

中國語の能力を十分に身につけ、現代中國文化のエッセンスに觸れることができるコースです。中國語の各種検定試験の合格を目標に中國語を學ぶ科目、現代中國のライフスタイルをさまざまな角度から學ぶ科目を設置しています。

中國ビジネスコース

活発な経済活動を背景に、世界中のあらゆるビジネスシーンで有効な言語となりつつある中國語を実踐的に學びます。BCT(ビジネス中國語検定試験)などの中國語検定試験に焦點を合わせた科目と、ビジネスの現場で役立つ中國関連の時事ニュースを読み解く科目が充実しています。

中國語學科についてもっと知りたい方へ

中國語學科では學科でホームページを運営しています。中國語學科について、より詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

>>中國語學科運営サイトへ(別ウィンドウで開きます)


草蜢社区日本在线直播-忘忧草社区在线WWW-免费看黄A级毛片