グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ICTプログラム



ICTプログラム(以下、ICTP)は、ICTリテラシーレベル向上のための全學向け科目群です。教養として必要なデータサイエンスに関わる科目も提供しています。ICTPには、次の6つの科目があります。

情報リテラシー

大學生として必要なパソコン操作技能と、社會人として必要な情報倫理?情報セキュリティに関する知識の習得を目指します。大學の多くの授業では、レポートや論文の作成や口頭発表が行われています。また、アンケート調査結果などのデータ分析が必要となる場合もあります。本科目では、これらに必要なパソコン操作技能を學んでいきます。さらに、パソコンやインターネットを活用する際に必要になる情報倫理や情報セキュリティの知識も身に付けていきます。これらは大學生としてはもちろん、卒業後社會で活躍する際にも必要となるものです。

表計算ソフトウェア演習

ビッグデータ、オープンデータといった言葉に象徴されるように、私たちの身のまわりは、今や大量のデータで満ちあふれています。実社會はもちろん、大學での學びにおいても、データの利活用能力は重要な役割を擔います。本科目では、「データ収集?整理?分析」のプロセスを通じて、スプレッドシートの基本操作能力を習得し、習得した技術を実データに適用しながら、問題解決力を身につけます。さらに、収集したデータから得た知見をレポートに集約する能力を養います。

情報システム基礎

コンピュータにおいて情報がどのように扱われているかを理解し、社會人として必要な情報システムに関する知識、情報化社會を生きるための基礎的な素養を身につけます。演習も取り入れることで、コンピュータの仕組みやソフトウェアの役割、情報とは何であるか理解できるように目指します。

Webデザイン

Webサイトを見るだけではなく、自分から世界に向けて情報発信ができるように、Webサイト作成技術の習得を目指します。具體的には、HTML、CSSなどの技術や、畫像編集の仕方などを學んで、実際にWebサイトの作成をしていきます。

プログラミング言語

プログラミングの基礎を學び、実際に簡単なプログラムを作成することで、問題解決を図るための知識?技術を習得します。プログラミングを通して、コンピュータの仕組みの理解と、情報活用能力の向上も目指します。

ICT活用演習

上記の5科目で取り上げることができなかった分野、あるいは、さらに高度な內容や、実踐的な內容などについて取り上げて、演習を行っていきます。
草蜢社区日本在线直播-忘忧草社区在线WWW-免费看黄A级毛片